葬式の際の持ち物について

お葬式に行くときには、持っていくものがあります。こういったことは突然訪れるものなので、いざというときに迷わないように確認しておくことが大切です。
まずはじめに、お葬式に行く際には、香典が必要となります。香典袋については、コンビニなどで購入することもできますが、自宅でストックしておくこともお勧めです。また、自分の名前を書くことや中身の用意も忘れずに行います。
香典袋は袱紗に包んで持っていくことが参列の際のエチケットです。100円ショップなどでも購入することができます。
数珠は、キリスト教式の場合には必要ありませんが、物式の場合には必要です。
ハンカチは、無地や白地、グレーなどの地味目の色の物を持っていきます。
女性の場合には、涙で崩れてしまう可能性があるため、化粧品も崩れた部分だけ直せる道具があると便利です。
ただし、葬式の場なので、派手目な化粧は避け、会場では参列者の方の目もあるため、会場から離れたところで直すことがマナーです。