葬儀参列時のマナーとは

葬儀に参列する際のマナーとしては、まず開式10分前までには到着し、途中で退出することな、最後のく出棺まで必ずお見送りをしましょう。受付についたら、深く一例をしたあとに袱紗から香典をだし、その後記帳します。また、この時携帯電話や、スマートフォンは必ずマナーモードにしておきましょう。式場内へ入り、着席するように案内をされたら指定された場所に座ります。席がない場合は、邪魔にならないような場所で立って待ちます。その後僧侶をお迎えして、数珠を手に持ちます。その後、案内があったら順番に焼香をします。一通り終了したら喪主があいさつを行い、閉式として僧侶を見送ります。そして、出棺する前に故人と最後のお別れをします。桶の中にお花や副葬品を納めます。そして、最後に火葬場へ出発します。葬儀の一連の流れは以上になりますが、故人との別れを行う儀式ですのでしっかりとした服装で失礼のないように細心の注意を図りましょう。