葬式の参列者の服装

葬式の参列者の服装ですが洋装の準礼装でも良いとされています。
男性の場合はダークスーツやブラックスーツといったものであり、勤務先から来る場合であってもネクタイ等を黒色のものに変えるだけで大丈夫です。
女性の場合は黒色や地味な色のスーツやワンピースやアンサンブルとなり、和装でしたら地味な色に黒色の帯となります。

このような正式礼装でも良いのですが、若い人も多かったり、故人との繋がりが深かったりすると準礼装で参列しても大丈夫です。
それでも派手過ぎずに目立たないものが良いです。

女性の場合だとアクセサリーの着用も大丈夫となりますが白のパールが基本となります。
もし急な訃報で準礼装も用意できないといった場合はカジュアル過ぎない洋服を用意すると良いでしょう。
もちろん服の色は黒や濃いグレーや紺となりまして、スカートやパンツであっても大丈夫です。
しかし、サンダルやブーツはダメになりますのでパンプスにするなど注意してください。